Forest of Bear Cruel


なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
by bearsarms
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

2009-02-20 419

最近、映画ばっかりみてます。



こむばんは、熊です。

先日、久し振りに練習に行きました。4月になってしまうと、ほとんど撃つ機会もなくなってしまうんで、今持っている弾も消費したかったんです。

c0100833_230729.jpg

場所は大学のホームの長瀞射撃場。
写真は後輩のMasaがナイトフィーバーしちゃってます。
やっぱり遠いなあ。長瀞。
つうか、あれだよ。去年から二部に昇格したんだから、学校に射撃場作ってくれよ。「世間の目」がよろしくない。今は時期が悪い。なんて大学はいうが、なら、いつならいいんだ?実績を出せば考える、なんていうからいわれたとおり僕が入学した時は4部だったのをみんなで頑張って2部まで持ってきたのに。
今ある施設を新しく作り変える金があるなら、結果を残した部のためにない施設を作ってもらいたい。部室から見える新設されたテニスコートに腹が立つ。

c0100833_231367.jpg

僕の射撃道具。
今回はずっとプローンばかり撃ってました。
しばらく撃てなくなるんで、一番好きな姿勢を徹底的にやりました。
久し振りに撃ったんで、最初はバラつきがありましたけど、なんとかまとまるとうになりました。

っていうか、あれだ。全く点数とか意識しなかった。
どこに当ったっていい。一番は「楽しむ」ことだ。それだけ考えて撃ってました。

最初は結構難儀していたSB銃の重さ(7.4キロ)も今では丁度良い。
22口径ロングライフル弾の心地良い反動。
ライフル独特の甲高い射撃音。
酸味のある硝煙の香り。

やっぱり射撃は良いものです。

あと80発残しているんで、いずれ消費しなくては。


あと、今回はちょっと星にお化粧を施してみました。

使ったものは白色のクレヨン1本。
これを掘ってある刻印の溝が埋まるように塗りたくって、ティッシュなんかでふき取ると、良い感じになります。
実銃の場合、照門と照星にポイントが掘ってある場合、ポイントがわかりやすいようにする方法なんですけどね。

実際にやってみましょう。

c0100833_313479.jpg

アンシュッツのエンブレムです。鉄むき出しの黒色。これはこれで味があるんですけど、ちょっとオシャレな感じにしてみましょう。
画像を加工しているのは、僕の銃の番号があるんで。一種の個人情報で、車のナンバーみたいなもんです。
この溝にクレヨンを塗ってやってふき取ると……

c0100833_3144871.jpg

こうなるわけですよ。
黒の鉄むき出しよりもちょっとオシャレになった気がします。

c0100833_3155650.jpg

側面にもやってみましょう。

c0100833_3164144.jpg

こうなりました。これで慣性です。
クレヨン自体油性なんで、けっこう長持ちします。

簡単なカスタムなんで、皆さんも気に入ったらいかがですか?

では、再見。
[PR]
by bearsarms | 2009-02-20 20:12 | 熊っぽい日々
<< 2009-02-23 420 2009-02-16 418 >>


ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧