Forest of Bear Cruel


なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
by bearsarms
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

2008-11-15 392

最近お気に入りの歌手


KARL WOLF 「AFRICA」

実績も実力もある良い歌手。
詳しくはこちら





こむばんは、熊です。

今日も銃の話です。
と、いっても今回は実銃じゃありません。
今回はこれ。

c0100833_187203.jpg

ぶっちゃけ、競技用のライフルと比べるとこっちの方が実銃らしいですね。
とはいっても、これはエアーソフトガンです。あの6mmBB弾を発射するやつ。
マルゼン社のAPS-2
ボルトアクションのエアガンといったらこれ。エアガンの狙撃銃といったらこれ。
大学の先輩から譲り受けたもので、大学でサバゲーするときにはよく出動し、コソーリと多くの部員を仕留めたスゴいやつ(爆)
c0100833_1894513.jpg

以前、授業の合間の時間つぶしに調整しようと、部室にあるペーパーターゲットに撃ってみたんですけど、メチャクチャ調子悪い。
ホップが強すぎて、上に飛ぶ。部室でいじってみて、いくらか調整しようとしたんですけど、どうにも直る兆しが無い。
そこで、今回、部屋に持ち帰って修理やらメンテナンスをやろうと思ったわけです。もともと銃をいじるのは好きだし、部室よりも道具が揃っていますし。
それに、なりより普段から実銃のボルトアクション扱ってるしね。実銃よりもちょっとユニット部が複雑になったくらいですよ(笑)


c0100833_1810239.jpg

では、早速テイクダウン(分解)
最初はスコープを外して、次にストックからユニットを外します。

c0100833_18112074.jpg

更にユニットとバレルをはずす。
写真には撮ってませんが、この後、アウターバレルからインナーバレルを外して。チャンバーをバラします。

c0100833_1812699.jpg

チャンバーをバラしてわかりました。
可変ホップがイカれている。
この僕の指先よりも小さいケシ粒のようなゴム製のパッキン。
パッキン自体はまだ頑張れるかもしれませんが、調整するイモネジとバー、スプリングがもうへたってます。
更にバラしてみてわかったんですけど、エアピストンのスプリングとシリンダーもかなりヘタれてることがわかりました。

あれだ、中身全般がヘタれてる(笑)

結構古いからなあ。こいつも。
いっそのこと機関部のパーツ買ってレストアしようかな。
そうなると、まず、最初に問題のチャンバーを取り替える必要があるだろ。チャンバーを変えたことによってもしかしたら、シリンダーのヘッドも変えなくてはいけないかもしれない。
それに、エアピストンのスプリング。そうなると、スプリングを変えたことによってピストンとラバーも。こうなったらもうバレルも良い物に変えたいな。









ダメだ、これじゃキリがない。

けど、追々直さなきゃな。
しばらく保留しておこう。


では、再見。
[PR]
by bearsarms | 2008-11-15 18:20 | 熊ノ趣味
<< 2008-11-17 393 2008-11-13 391 >>


ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧