Forest of Bear Cruel


なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
by bearsarms
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

2008-04-08 317

最近、無意識に鼻がピクピクと動きます。
顔面神経麻痺起したときもこんな症状あったな……。



今回はがっつり銃のお話。
銃の知識がない人には正直付いて来れないかと……。

けどそんなの関係ねぇ!

前回の日記でもちょろっと出ていましたが、今回2挺目の空気銃を持つことになりました。
大学の先輩のKIM兄が使っていたものなんですけど、卒業されたので、教習銃として僕が譲り受けることになりました。
で、その銃がこれ。

c0100833_1445868.jpg

ファインベルクバウM.603
ファインベルクバウ社最後のポンプ式。従来のバウのポンプ式の銃に空撃ち機能とアブソーバーを装備したモデル。
ポンプ式を触るのは久し振りですね。
僕が高校生の時の教習銃はこれより更に古いM.600でした。ロス五輪の時の銃ですね。空撃ちもなければ、アブソーバーも無い。それどころか、ポンプバーにセーフティーすらついていない銃です。
その他に別の教習銃としてアンシュッツM.2002のアルミストックもあったんで、そっちを使う事が多かったです。
で、今年からこの銃も僕のものとなりました。基本的に教習銃として使うので、僕がこの銃を撃つことはほとんどないかもしれません。

ちなみに、本来の僕の銃はこれ。
c0100833_145539.jpg

ファインベルバウP.700
前モデルのP.70からなんで名前が「M」から「P」になったんだ?「Model」から「Project」に変更ってことなのかな。
射撃やっている人なら言わずもがな。ご存知バウの最新型。
各パーツが個人の体格に合わせて細かく調整できる至れり尽くせりな銃。
M.603から付いているアブソーバーも並列じゃなく、バレルと直列にしたため反動もかなり抑えられ、素直なものになったとか。
一番の特徴としては、フロント・リア共に可変ベースになったことか。これでハイサイトブロック代が浮く。けど、この上に更にハイサイトブロック乗せている人もけっこういるw

いやぁ、高校の時これ買うの苦労しましたよ。
丁度、外国ではテロが盛んで、銃の輸入が困難していた時期でした。それに加えて、店のトラブルなんかで、注文して入金して品が届くまで半年以上も待ちました。
ちなみに名前は「蓮(レン)」です。

何で銃に名前を付けるかというと、色々と説がありますが、その中でも一番有力なのがスタンリー・キューブリックの「フルメタルジャケット」の影響でしょうね(笑)

あと、もう1挺あります。
c0100833_1474290.jpg

アンシュッツM.1813
これは空気銃じゃなく、SB(小口径)ライフルです。
けど、小口径だからといって舐めちゃいけません。これだってちゃんとした火薬を用いたライフル銃です。
去年やっと手に入れた念願のボルトアクションライフル。
ストックと機関部はかなり古く、西ドイツ時代のもの。しかし、バレルはシーレン製のステンレスロングバレルで結構良いものです。
22口径の心地良い反動と、銃声。間近で香る少し酸味のある硝煙の匂い。撃ち終わってボルトを引けば、飛び出る薬莢。
本当に「俺、ライフル撃ってるんだな」って気持ちにさせてくれます。銃好きな奴でこれほどの楽しみはないですよ。

最近はこの子とばかり遊んでいるもんですから、憐にやきもちを妬かれて、前回の部内の記録会では散々な結果でした(笑)
ホントにごめんなさいw

そういや、まだこの子に名前付けてないな……。

で、またM.603の話に戻って……。
部屋に付くなり、早速サイトをつけて、本来の姿にしてみました。
人に撃たせる銃なんですけど、一応もう僕の銃なんで、セッティングは僕用にしました。
ただ、トリガーの重さとフロントリングの大きさは初心者向けにしておきました。
セッティングを整えて、構えてみると、なかなかいい感じです。トリガーも素直で引きやすい。
今日、初めて構える銃のわりには意外にもすぐに馴染むものです。
しかし、自分のP.700を構えてみると、やはりこっちの方がフィットする。何年も試行錯誤してセッティングした結果なんでしょうね。

c0100833_158267.jpg

銃いじってたら、他の銃もいじりたくなったので、全部セッティングして並べてみました。
上からM.1813、P.700、M.603。
いい眺めですww

3挺目が入ったことで、ガンロッカーはもう一杯一杯です。

今日はそんなところで、再見。
[PR]
by bearsarms | 2008-04-08 02:05 | 熊ノ射撃
<< 2008-04-11 318 2008-04-07 316 >>


ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧