Forest of Bear Cruel


なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
by bearsarms
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

2008-11-21 394

c0100833_2123376.jpg

以前、超有名人気日本酒「獺祭‐だっさい‐」の純米大吟醸のうす濁りの上澄みの綺麗な部分と濁りの部分二つを破格の値段で試させてもらった。

Σ(゜Д゜)ウマっ!
こいつは危険な酒だぜ。



こむばんは、熊です。

先週のことです。
21日から開催される新人戦及びAR・SBR大会があるんで練習に行きました。
本当はホームの長瀞射撃場に行こうとしたんですが、15日から22日まで射場の設備点検及び整備のため休業。
何かの陰謀ですか?(笑)

そこで、ちょっと足を延ばして群馬県ライフル射撃場に行くことにしました。休日の下り車線は車が少なく、意外にもスイスイと行けました。

c0100833_102855.jpg

射撃場到着。この日は雨が降っていて、群馬県榛東村榛名山の麓あたりに位置するこの場所はとても寒かったです。雨が冷たい。
受付をすませ、各自用具を準備、その後はモリモリ練習します。
大会では僕はSB3姿勢に出るんですけど、今回の練習ではSBだけじゃなく、ARも練習しました。
春からARは全然撃ってないんで、たまには撃たないといい加減、蓮に嫌われてしまいそうだったんで(笑)

そんなわけで、最初はARを撃ちました。
このために、前日必死こいてシリンダーに空気詰めましたよ。
アレ、結構疲れるんです。すんげえ重い自転車の空気詰め。
c0100833_14109.jpg

部屋で愛でるのも良いですけど、やっぱり銃はレンジにあってナンボのものですね。
ちゃんとコート着て、シューズを履いて、しっかりフル装備で構えるARはすごく軽かったです。もう不安すら感じるほどに。スタンドから持ち上げるとき、本当にヒョイって感じでした。

(お前、こんな軽かった?)

久し振りに覗くAR的の黒点は、SBの比じゃないくらいピタッと止まります。
ただ、雨が降っていて全体的に暗くて湿度が多く、それに加え僕の目の調子がイマイチ良くなかったもんで、すぐに黒点がぼやけてしまいます。

居銃も10分くらいで切り上げて、早速撃ったんですけど、驚きました。ARって全然反動ないんですね(笑)
それに、トリガーも遊びを全くと言っていいほどなくし、軽くする「ダイレクトトリガー」にしているもんで、すごく軽い。

で、一番最初に5発うってみてのグルーピング。
c0100833_17356.jpg

長い間撃っていなかったわりには思ったよりはグルーピングは悪くないかと。ただ、右に集まります。原因として銃の傾きが足りなかったようです。

60発くらい撃ったんですけど、結局グルーピングはあまり安定しませんでした。
c0100833_1111033.jpg

一番良かったかんじのするやつでもこんなもん。いまいちパッとしません。

さて、次はSBを撃つので、いい加減切り上げないといけません。
最後はキリ良く10点、センターを撃ってやめよう。そう思って、一緒に練習している後輩にも高らかに宣言。
大口叩いて己を鼓舞。

(いける、いけるよな。長い付き合いなんだ。ちょっとほったらかしにしたくらいでそっぽ向くような仲じゃないよな)

c0100833_1192295.jpg

まあ、一応センターだよね? かなりきわどいけど。そしてやっぱり右に寄る。
記点手がいるならきっと×(センターの印)つくてくれるよ。

(センター当てるなら当てるでもっとしっかり当てろよな。こんな微妙なショット。けど、撃った瞬間俺もわかるくらい綺麗にいったしな)

ちくしょう、好きだ!
撃ち終わったあとチークにキスした熊でした。


c0100833_1212254.jpg

ARの次はSBです。
ここの射撃場、的の交換機は本当にウンコです。以前合宿でも調子悪かったんで、今回はしっかりとした的で、つなぎ目が破けないように補強までしたのに、その補強が仇になりました。
モーターのトルクが弱すぎて、しっかりと的が遅れません。使えないったらありゃしない。
やっぱり長瀞は最高。

最初はプローンで、40発ほど撃ちました。
ただでさえ今日は目の調子が悪いのに加えて、雨が降っているもんですから視界が暗い。
c0100833_1253562.jpg

10発撃って一番良かったやつ。95点ですね。
しかし、プローンで95点ってやつは、やっと及第点ってところですね。
それにしても当る時と当らない時のこの差はなにさ。当てるときはしっかり当てて、外す時はギリギリ9点って……。
付き合いの浅さが如実になしました。

その後、ニーニングは30発撃ちました。
c0100833_1285864.jpg

上下の揺れば以前と比べかなりなくなりましたが、左右の揺れがまだまだ多い。
しかし、今回は左ひざの上に乗っかる左肘の「座り」がけっこう良かったほうだと思います。あと、30発くらい撃っても足が痺れることなく、ケツが痛くありません。痺れと痛みに慣れてきました。すなわち、ケツと右足がドMになってきました(笑)

今日一日、ガッツリ撃ちましたね。
管理人さんが練習代の精算を間違ったおかげでメチャクチャ安くすんだ(笑)
いつもこの値段ならとても良い射場です。ただ、SBを撃つ時は交換機が使えたり使えなかったりと難儀しますが。(5割以上の確率で使えないことが多い・笑)

さて、明日から大会です。
しかし、大会期間中は別件の用事が重なり最終日しか参加出来ない熊。
金曜日はゼミの研究発表会の最終準備。土曜日は半年前からチケット予約していたスタニスラフ・ブーニンのピアノリサイタルを親父と姉とで聴きに行き、日曜日に研究発表会本番。最終日月曜に3姿勢。

けっこういっぱいいっぱいなスケジュールですね。しかし、気合は十分です。
あばら骨が2,3本折れていても試合で撃てそうなくらいの覇気に満ちています。

しかし、休んでいる暇はないぞ、熊! すぐ出撃だ!


では、再見。
[PR]
by bearsarms | 2008-11-21 02:10 | 熊ノ射撃
<< 2008-11-29 395 2008-11-17 393 >>


ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧